医療レーザー脱毛は新時代に!!「ソプラノ・アイス」と「I2PL脱毛」

痛くない脱毛レーザー「ソプラノ・アイス」

ソプラノ・アイス
ソプラノ・アイス
蓄熱式医療脱毛レーザーの最新型
「ソプラノ・アイス」

・痛みに弱い方、
・肌の色が濃い方
でも安心してレーザー脱毛を受けていただけます。

 
従来の医療レーザー脱毛
従来の医療レーザー脱毛

これまでのレーザー脱毛は・・・・

高出力のレーザーを1 発ずつ照射して脱毛
毛根をターゲットにダメージを与える

よって治療時に強い痛みを生じる
日焼け肌や色黒肌ではやけどのリスクが高い

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛
蓄熱式ダイオードレーザー脱毛

一方ソプラノ・アイスは・・・・

低出力のレーザーを繰り返し照射して皮下に蓄熱
シリーズ最強の冷却装置を装備

よって治療時の痛みを大幅に軽減
脱毛が難しかった部位や肌質でも安全に治療可能

従来のレーザー脱毛では一般的に、高出力のレーザーを1ショットずつ照射する方式が用いられてきました。
そのため、治療時に強い痛みを感じ、色が濃い肌には施術ができないこともありました。
ソプラノ・アイスは低出力のレーザーを繰り返し照射して皮下に熱を蓄積して脱毛する方式です。
レーザー自体の痛みが軽いうえに、シリーズ最強の冷却装置を備えているため、痛みが大きく抑えられています。
これまで脱毛が難しかった部位でも安全に脱毛が可能となりました。

ゆえに、V・I・O脱毛、男性ヒゲ脱毛、お子様の脱毛 にもお勧めできます。

ソプラノ・アイス
 

施術の流れ

1.カウンセリング
脱毛に関する知識と経験が豊富な医師が診察と説明を行います。
2.ジェルを塗布
保湿成分を含んだジェルを塗布します。
施術部分をしっかりと冷やすとともにデリケートな肌を守ります。
3.レーザー照射
完全個室にて看護師がレーザーを照射します。
次第に蓄熱され温かく感じますが、従来のレーザーのような痛みはありません。
4.終了
照射後にジェルを拭き取り終了です。
治療後に赤みが残ることもありますが、1日程度でおさまります。
5.アフターケア
医療機関ですので何かございましたら遠慮なくお知らせください。
 

症例写真

症例1 ヒジ下
症例1ヒジ下 施術前

施術前

症例1ヒジ下 4週間後

3回 4週間後

症例2 ワキ
症例2ワキ 施術前

施術前

症例2ワキ 3週間後

4回 3週間後

症例3 Vライン
症例3Vライン 施術前

施術前

症例3Vライン 4週間後

3回 4週間後

症例4 ヒザ下
症例4ヒザ下 施術前

施術前

症例4ヒザ下 6週間後

3回 6週間後

 

Q&A

Q 本当に痛みはないのでしょうか?

ヒゲやVゾーンなど、施術する部位によっては痛みを感じる場合もあります。
施術を2~3回重ねると徐々に毛が細く少なくなるため、痛みは軽減されます。
痛みの感じ方には個人差があります。不安がある方はご相談ください。

Q 日焼けしていても施術は受けられますか?

肌の色に関係なく、基本的にどなたでも受けていただくことができます。 ただし、日焼け後赤く炎症を起こしている方は、炎症が治まるまで施術を受けていただくことはできません。

Q施術間隔・回数は?

通常1~2か月ごとに6~8回行います。必要な回数には個人差があります。

Q 施術後に気をつけることはありますか?

施術後は日焼け止めを塗り、紫外線による刺激をできるだけ受けないようにしてください。
当院ではソプラノ・アイスの他に、従来型の医療脱毛I2PL脱毛も行っています。
多少痛みはあっても、費用を安く抑えたい方におすすめです。
I2PL脱毛は、医療機関で最も多く使用されているアレキサンドライトレーザーよりも高い脱毛効果を得られています。

Q 子供でも治療は受けられますか?

ほとんど痛みがないので、お子様でも可能です。あまり小さいとじっとしてられませんので、大体8歳以上が目安になります。
ただし、大人と違って成長過程で再び多少濃くなってくる可能性があります。

 

医療脱毛のスタンダード「I2PL脱毛」

エリプスフレックスはデンマークDDD社製の医療用光線治療器です。
エリプスフレックスは、HRアプリケーター(600~950nm)を用いることによって脱毛治療を行うことができます。しかも、医療機関で広く使用されている脱毛用ロングパルスアレキサンドライトレーザーと比較して、脱毛効果は同等かそれ以上の水準でありながら、よりスピーディーかつ照射漏れの少ない治療を可能にしています。当院が使用するエリプスフレックスは厚生労働省によって承認された医療機器です。エリプスフレックスによるI2PL脱毛は医療機関だけに許された脱毛であり、エステやサロン等で行われる光脱毛と比較して、より高い安全性と優れた脱毛効果が得られます。

I2PL本体
I2PL本体
 

I2PLの効果の秘密は、独自の「デュアルモードフィルター」にあり、優れた脱毛効果と高い安全性を両立させた理想的な脱毛治療を可能にしています。

1.高い脱毛効果

エステなどの光脱毛より脱毛効果が高いのはもちろんのこと、医療用ロングパルスアレキサンドライトレーザーとの比較でもI2PLは優れています。

ロングパルスアレキサンドライトレーザーとは、医療機関において最も多く使用されているレーザー脱毛器(医療機器)です。一般的に医療機関で使用されている脱毛装置であれば、どれでもほぼ同じレベルの脱毛が可能といわれています。しかし、エリプスフレックスを採用した医師の多くは、ロングパルスアレキサンドライトレーザーよりもI2PL脱毛の方が効果は高いと感じています。

ワキの照射直後
ワキの照射直後です。
照射時に毛根が飛び出すことをポップアップ現象といいます。
ワキやヒゲなど、太い毛の脱毛時によく起こります。
ポップアップ現象は治療がよく効いている証拠です。

2.高い安全性

I2PLは、独自のデュアルモードフィルターによって、高い治療効果を維持しながら高い安全性を獲得しています。もちろん、医療機関だけで行われる脱毛なので、万が一の肌のトラブル時にも医師自らが迅速に対応できます。

I2PL設定画面
I2PL設定画面

3.一般的なレーザー脱毛に比べて治療時間が短く、照射漏れが少ない。

I2PLの1発の照射野は広い長方形をしているので、治療時間が短く、しかも打ち漏れが少ないという大きなメリットがあります。照射野が丸いレーザーを使用した場合は、隙間ができやすく、効率が悪くなります。I2PLによる治療時間は、両わきで3~4分、両下腿全周で30~40分くらいです。

I2PLアプリケーター
I2PLアプリケーター
 

注意事項と治療の流れ

・ 脱毛前の日焼けは禁止です。
・ I2PL脱毛は、毛根が残っていなければ効果がありません。毛を抜いて処理していた人はカミソリ処理に変え、1ヶ月程度経過してから受診して下さい。
・ 治療前日もしくは当日に、脱毛したい部分の剃毛を行ってから来院して下さい。
・ 照射部分を露出しやすいように、脱着が容易な服装でおこし下さい。また。照射に際してジェルを使用しますので、ジェルで濡れても差しつかえのない服装でおこし下さい。
・ カウンセリング後に1回目の照射を行います。
・ 治療台に横になっていただき、ジェルを塗布後、テスト照射を行います。
当院では、脱毛治療も原則院長が行います。
テスト照射で問題がなければ、治療部分全体の照射を行います。
照射時に輪ゴムではじかれたような瞬間的な痛みを感じます。
毛の密度が濃い部分、毛が太い部分がより痛みを感じます。特に、男性の口周囲のヒゲ脱毛は最も痛みを感じる部位です。

・ 照射後すぐに帰宅できることがほとんどですが、反応が強い場合は冷却およびステロイド軟膏塗布を行ってからお帰りいただきます。
・ 当日はシャワー浴なら可能ですが、浴槽への入浴やサウナは禁止します。照射部分を暖めないで下さい。
・ 照射後しばらく、毛穴に一致して赤い点々が残ることがありますが、いずれ消失します。
・ ダメージを受けた毛根は、照射時に抜けてしまうものもありますが、多くは照射後2週間程度まで毛穴に残ります。男性のヒゲでは、いわゆる「泥棒ヒゲ」状態になります。照射2週間後頃より、自然に脱落していきます。
・ まれに、照射後2~3日してからかゆみや発赤が生じることがあります。症状が強い場合は薬を処方します。
・ 照射後3~4週目から徐々に毛が伸び始めます。短い間隔での照射は、効率が悪いばかりかうぶ毛を増やす原因にもなるので、最低2ヶ月程度待ってから次の照射を行います。
ただし、男性のヒゲ脱毛の場合は、痛み対策のために初めの数回を3~4週間の短い間隔で行うことがあります。
・ 照射の間隔の目安は
ワキ、ビキニライン  2~3ヶ月
ヒザ下        3~4ヶ月 です。
・ 毛が生え始めたら、次の照射までは再び剃毛処置を行ってください。
・ 照射後の発赤がある間は、厳重な紫外線対策をして下さい。日焼けは次の照射に支障をきたしますので、発赤が消えてからも紫外線には注意してください。
・ 毛が太く育ってから照射する方がより効果的です。毛が減ってくるとともに、照射の間隔が延びるのが一般的です。
・ 多くの方が満足できる程度にまで毛が減少するためには、4~7回程度の照射が必要です。男性のヒゲでは、それ以上の回数を要します。
ただし、照射回数は部位や毛の密度によっても異なりますし、患者さんによって目指すゴールのレベルも違います。治療回数、治療期間は患者さんごとに異なることをご理解下さい。

 
  • 痛くない脱毛レーザー「ソプラノ・アイス」
  • 医療脱毛のスタンダード「I2PL脱毛」
  • 治療費
  • 院長紹介
  • アクセス
  • いしい形成クリニックサイトへ